한국어
唐津観光協会
トップページ > 唐津のひいな遊び
 
 
 
時代を超えて愛されてきた「おひな様」を市内5会場で展示します。
江戸時代、明治、昭和のさまざまな「おひな様」 をぜひご覧ください!
また、各会場の様々なイベントもお楽しみください!

【期間】

平成26年2月22日(土)~3月9日(日)
【会場】
・古代の森会館  0955‐77‐0510
・埋門ノ館  0955‐75‐1810
・旧唐津銀行  0955‐70‐1717
・ギャラリー魚や町  0955‐72‐3636
・鯨組主 中尾家屋敷  0955‐82‐0309
【お問合せ】  唐津市古代の森会館 内 実行委員会事務局
0955‐77‐0510
 







各会場 催し物のご案内…PDF
 
■ 歴史浪漫あふれる唐津の町でのおひな様巡り
   「~まつらの姫達の宴~ 唐津のひいな遊び」開催


 城下町“唐津”に伝わるおひな様を展示する「~まつらの姫達の宴~ 唐津のひいな遊び」が、
2月22日から3月9日まで、市内5会場で開催されます。
各5会場それぞれに、文化的価値も高い「寛永雛」や「御殿雛」などの貴重なおひな様の展示をはじめ、
趣向を凝らした展示内容とイベントが用意されています。
歴史浪漫あふれる唐津の町でのおひな様巡りをお楽しみになられてみてはいかがでしょうか。

≪オープニング式典≫
  2月22日(土)10:00~ 会場:古代の森会館
  講演:源氏物語「玉鬘」の生涯 東茂美教授(福岡女学院大学)
城下町“唐津”に伝わるおひな様を展示する「~まつらの姫達の宴~ 唐津のひいな遊び」
各5会場それぞれに、文化的価値も高い貴重なおひな様や、地域に伝わるおひな様が展示される。
 
 
  『~まつらの姫達の宴~ 唐津のひいな遊び』開催に合わせ、市内の加盟店にて『ひなまつり協賛ランチ・スイーツ』が提供されます。飲食店をはじめとした唐津の各店で、桃の節句にちなんだ華やかな特典やグルメをお楽しみください。
 ランチ&スイーツ散策マップ 【PDF】
 
 ● 「古代の森会館」のおひな様は、源氏物語「玉鬘十帖」がテーマ
    ~ おひな様を見た後は、隠れ家レストランでランチはいかが?
    「じゃんびーすたいる」の「ひいなランチ」
昨年の会場イメージ

今年は「花と源氏物語・玉鬘の生涯」展と題し、パネル・おひな様・お花で会場をレイアウト。源氏物語に登場する夕顔の娘「玉鬘」は、松浦の里で育った、非常に美しく数奇な運命を生きた女性です。展示されるお花も、その玉鬘をイメージしてアレンジされ、華やかに会場を彩ります。
その他、地域に残っている古い貴重なおひな様の展示、手作りサークルの小物販売も行われます。
そして、古代の森会館のいちおしイベントが、3月1日(土)に行われる「うたごえ喫茶」。誰もが知っている童謡、歌謡曲を会場の皆さんで大合唱!昨年は120名以上が参加され、大盛況でした。今年はあなたも一緒に歌いませんか?
「また今年も見に来たよ」というリピーターの方も多い古代の森会館。お誘い合わせの上是非ご来場ください。見頃の時期になると、おひな様と鏡神社の梅の花が同時に楽しめます。

2/23(日) まつらの万葉かるた大会
3/1(土) うたごえ喫茶
 13:30~
3/2(日) 唐津かんね祭り(かんね劇と歌)
 13:00~
3/8(土) まつらの姫達の宴ウォーキング

《古代の森会館》
住所 唐津市鏡1862番地2
開館時間 9:00~17:00
展示室入場料 大人 100円 小人 50円
お問合せ TEL:0955-77-0510

みんなで楽しむうたごえ喫茶
見頃の時期になると、鏡神社の梅の花も楽しめる
「無農薬野菜など地元産にこだわりぬいた高品質の食材と、素材の味を活かしたお料理を、お腹一杯食べていただきたい」というオーナーの思いがこもったレストラン「じゃんびーすたいる」。
手づくりの唐津焼の食器や絵画が飾られた店内は、まるでギャラリーのようで、お料理とあわせて楽しめます。
ひいな遊び期間中、その日おすすめの食材を使ったひいなランチ(1,500円・ランチタイム)が提供されます。

その日おすすめの食材を使った
「ひいなランチ」 1,500円
☆ひいなランチ 1,500円
《じゃんびーすたいる》
住所 唐津市原1105-1
TEL 090-5749-3436
営業時間 11:00~15:00
17:00~24:00
不定休
住宅街にある隠れ家レストラン
「じゃんびーすたいる」
菜園でお野菜も育っています。 絵と唐津焼が飾られた、
ギャラリーのような店内


 ● 城内の雰囲気を持つ「埋門ノ館」で楽しむ、唐津に伝わるおひな様
    ~ おしゃれなベーカリーカフェ「neuf 9(ヌフ)」でいただく「あさりと菜の花のパスタランチ」
唐津に伝わる明治・大正・昭和のおひな様や、時代を感じさせる貴重なものが展示される。

唐津を代表する観光施設、唐津城・曳山展示場・旧高取邸からもほど近い、北城内にある「埋門ノ館」では、唐津に伝わる明治・大正・昭和のおひな様が展示されます。
段飾り、内裏雛、御殿雛など、様々な種類のおひな様が楽しめます。
おひな様と合わせて展示される、屏風や掛け軸なども時代を感じさせる貴重なものばかりで、古布で作ったおひな様や手作りのさげもんなども会場内を賑わせます。

華道小原流唐津支部による「創作花コーナー」や、茶道裏千家淡交会唐津支部による「呈茶コーナー」をはじめ、唐津菓子組合による「ひなまつり菓子展示」や「オカリナ・ケーナ演奏」などの催しも“唐津のひいな遊び”に華を添えます。

また、「親子で楽しむ遊び体験教室」や地元幼稚園児の作品展示なども行われますので、「埋門ノ館」での“唐津のひいな遊び” をお楽しみになられてみてはいかがでしょうか。

2/23(日) 親子で楽しむ遊び体験教室
(費用:無料
 定員:午前午後各親子20組位
 講師:福よ来いよサークル)
3/2(日) オカリナ・ケーナ演奏
 13:30~(演奏者:荒木あつ子)

 
「創作花コーナー」や「呈茶コーナー」も設けられる


《埋門ノ館》
住所 唐津市北城内6-56
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日・年末年始
 ※ひいな遊び期間中休みなし
入館料 無料
お問合せ TEL:0955-75-1810
唐津市北城内にある「埋門ノ館」


埋門ノ館周辺でお楽しみいただけるランチは、「neuf 9(ヌフ)」の「あさりと菜の花のパスタランチ」です。
埋門ノ館から徒歩で約5分の場所にある「neuf 9(ヌフ)」は、白い建物の入口にある「9」の看板が目印の、おしゃれなベーカリーカフェです。
「あさりと菜の花のパスタランチ」は、メインのパスタに、サラダ、スープ、ぱん、ドリンク、デザートが付いたセットになります。
明るい店内には“季節のパン”など、たくさんの種類のパンが並んでおり、見ているだけでも楽しい気分にさせてくれます。
パンの香りやここちよく流れるBGMといっしょにいただくランチは、お腹だけではなく心まで満足させてくれます。

「唐津のひいな遊び」の散策の途中に、お立ち寄りになられてみてはいかがでしょうか。


☆あさりと菜の花のパスタランチ 1,300円
《neuf 9(ヌフ)》
住所 唐津市北城内1-12
TEL 0955-73-7159
営業時間 ベーカリー 8:00~パンがなくなり次第
カフェ    11:30~19:00(オーダーストップ)
店休日 水曜日・第1、第3日曜日

あさりと菜の花のパスタランチ
1,300円

明るい店内には“季節のパン”など、たくさんの種類のパンが並ぶ
「9」の看板が目印の、おしゃれなベーカリーカフェ「neuf 9(ヌフ)」


 ● 旧唐津銀行のひいな遊び ~開花堂のお抹茶セットで一服
旧唐津銀行のテーマは、“江戸末期の唐津の物語”をテーマに開催されます。
● きらびやかな冠が印象的な松下家の古今雛
唐津藩の大船頭だった松下家(唐津市船宮町)に伝わるお雛様で、箱書きに安政5年の墨書が残っています。おそらく大阪へ藩などの仕事で行った折に購入されたものと思われます。

松下家は、唐津藩に代々仕え、船手日記などの古文書が残る由緒正しい家柄です。
古今雛とともに、松下家に伝わる文書や古図も展示され、江戸末期の唐津が検証されます。

● 小島家に伝わる雛道具、びんつけやの羽子板
小島家は鋳物取り扱っていた商家(唐津市大石町)。
家紋入りの大きな雛道具が目を引きます。

びんつけやは、慶長5年(1600年)頃、びんつけ油屋(椿油)として創業(唐津市刀町)し、明治以降も「びんつけ屋茶舗」としてお茶や結納道具を取り扱う老舗です。

その他期間中は、さまざまな展示やイベントが盛りだくさんです。

 ・春の楽しい唐津焼展(佳津窯・小杉窯・ギャラリー「時空」等)
 ・泉 京子さん押し花展
 ・五葉会の茶花展

2/23(日) 人形浄瑠璃  11時~と14時~の2回公演。
3/2(日) 三線演奏会 14時~
Niji presents Music Lounge ~ひいな音遊び~(有料)
3/8(土) 琴演奏会(三塩社中) 11時~
シフォンケーキ、パン、お菓子、珈琲(cafeサンの森)
3/8(土)・9(日) 旧唐マルシェ 11時~16時(売切れ次第終了)
3/9(日) 自家製パンとスープ・珈琲(neuf)

《旧唐津銀行》
住所 唐津市本町1513-15
開館時間 9:00~18:00
お問合せ TEL:0955-70-1717
URL http://karatsu-bank.jp/

~旧唐津銀行のひいな遊びを楽しんだ後は~
  - 開花堂のお抹茶セットで一服 -

ひとつひとつ丁寧に手作りされた、かわいい生菓子と香り豊かなお抹茶をどうぞ。
桃の節句の幸せを感じるひとときです。

開花堂は、明治31年に創業された老舗。
和三盆糖で作られたお干菓子「さよ姫」やつぶあんがたっぷり入った求肥餅「かんね餅」もおすすめです。

気に入った生菓子を選ぶことができます。
お抹茶セット
(抹茶+生菓子1個)300円

《開花堂》
住所 唐津市本町1889-2
TEL/FAX 0955-72-5750
URL http://www.people-i.ne.jp/~kaikadou/

Niji_presents_Music_Lounge_~ひいな音遊び~ 
3月2日19:00より『Niji presents Music Lounge ~ひいな音遊び~』を旧唐津銀行にて開催!
主催のNijiとは、この先唐津を担うであろう次世代の若者の集団で、2013年夏にはOtteビル屋上にて花火を見ながらのMusic Loungeを、9月には東の浜にて特設ステージを設けビーチフェスを開催。現在唐津を盛り上げるべく勢力的に活動している団体です。
 
今回は桃の節句にちなんで、素敵な女性ミュージシャンとのコラボレーション企画。
スペシャルゲストには、全国で今最も注目されている女性ジャズシンガーの『市川愛』を迎えます。
また、それをサポートするのは唐津で最も注目されている女性シンガーソングライターの『池田有希』。
レトロな雰囲気の旧唐津銀行の中で、雛人形を背景に素敵な音楽を楽しみませんか?
日時 3月2日(日)
場所 旧唐津銀行
チケット 1,500円 (要1ドリンクオーダー)
※ひな祭りにちなんで女性限定プチケーキプレゼント。(先着限定数)
出演 市川愛、池田有希
市川愛
池田有希


 ● ギャラリー魚や町&篠原三松堂


ギャラリー魚や町は、明治14年(1881)に建てられた町家で、白壁の外観や約45坪の広大な土間、28畳の座敷、茶室など当時の風情を残しています。

この会場では、唐津市魚屋町に代々続く旧家・東の木屋(山内家)に、150年前から伝わる見事な御殿の雛壇を持つおひな様を観ることができます。
この御殿雛(御殿人形)は、本家八代目「均安・蔵六」の長女であったカ子(かね)が安政5年(1858)3月3日に西ノ木屋で生れた時、蔵六が京都で作らせたもので京都の紫宸殿を模したと云われています。
幅は一間(約180㎝)、高さは130㎝ほどあり、カ子さんが成人し東ノ木屋・山内久助に嫁いだ時に、このおひな様を東ノ木屋に持参したと伝えられています。
この由緒ある雛飾り、ひな祭りのイベント等で貸し出しの依頼が度々ありましたが「おひな様は、お座敷にお飾りしてはじめて晴れるもの」との想いから断り続けていたそうです。


実行委員の熱い願いと、展示会場が東の木屋向かいの旧家を利用したギャラリーということで、一昨年初めて公開が実現しました。
旧家に伝わる門外不出のおひな様、一見の価値があります。
また、今回は「やまが通る町」と題した企画が行われ「魚屋町の肉襦袢」や「曳山の刺繍」「曳山を描いたランタン」の展示などが行われます。
その他にも「季節の盆栽展」「女流陶芸家による作品展」「女流華道家による生花」「呈茶コーナー(300円)」 2/23(日)・3/2(日)には「おしふく教室」「独唱とコーラス」「津軽三味線と篠笛」など盛り沢山の催し物が行われます。


《ギャラリー魚や町》
住所 唐津市魚屋町2041
開館時間 9:00~17:00
お問合せ 0955-72-3636
 

魚や町ギャラリーのおひな様を楽しんだあとにお立ち寄りいただきたいお店は、「ひいな遊び」の協賛企画「ランチ&スイーツ協賛店」の「篠原三松堂」です。
「篠原三松堂」は、大正時代末期に創業の菓子店で「金華糖」と「餅」を中心に製造販売しているお店です。

「金華糖」は、1550年頃にポルトガルから渡来し、織田信長にも献上されたと云う「有平糖」をもとに、日本の文化に合わせて色々な型に流して縁起物の鯛やお供えの野菜、果物などの形になって現在に至っているととのことです。

「篠原三松堂」では「鯛」の他、この時期に合わせて「桃」の金華糖も作っていて雛段へのお供え物として多くの方に利用されています。 ぜひ、懐かしいお菓子をご利用下さい。

《篠原三松堂》
住所 唐津市魚屋町2006
TEL 0955-72-4406
開店時間 11:00~18:00
19:00~24:00


 ● 捕鯨の歴史とともに楽しむ「鯨組主中尾家屋敷」の「おきあげ雛」
   ~ 呼子大橋を望む絶景の宿「旅宿よぶこ」でいただく「春ひな御膳」

捕鯨基地の大納屋があった小川島に古くから伝わる
「おきあげ雛」

鯨にまつわる全国の郷土玩具、鯨グッズなどが展示される。

唐津藩を支えた鯨組主中尾家の屋敷内に建つ角蔵・離れ屋敷で、捕鯨基地の大納屋があった小川島に古くから伝わる「おきあげ雛」をはじめ、鯨にまつわる全国の郷土玩具、鯨グッズなどが展示されます。2/23(日)にはペーパークラフトによるおひな様作り(参加無料)や、3/2(日)には琴子供教室による発表演奏会が開催されます。またイベント期間中は“呼子町内散策しながらのスタンプラリー”も行われます。歌舞伎の名場面等を題材にした珍しい「おきあげ雛」と共に、呼子の捕鯨の歴史をお楽しみになられてみてはいかがでしょうか。

≪スタンプラリー≫
町内7カ所に飾ってある、ひな人形の場所にスタンプが設置されています。そのスタンプを集め鯨組主中尾家屋敷の角倉に持参していただくと抽選でジーラ乗船券、木屋おみやげ、台場の湯割引券、イカストラップ、鯨組カレンダー等が当たります。

●スタンプ設置場所
台場の湯、ふるさと酒店、呼子公民館、金丸旅館、中尾家屋敷、木屋、千草屋

《鯨組主中尾家屋敷》
住所 唐津市呼子町呼子3750-3
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 水曜日(祝祭日の場合は翌日)
※ひいな遊び会場の角倉・離れ座敷はひいな遊び期間中休みなし
入館料 大人(15歳以上)200円
小人(4歳以上15歳未満)100円
※ひいな遊び会場の角倉・離れ座敷のみは無料
お問合せ TEL:0955-82-0309
 
捕鯨の歴史を今に伝える
「鯨組主中尾家屋敷」

鯨組主中尾家屋敷周辺でお楽しみいただけるランチは、「旅宿よぶこ」の「春ひな御膳」です。
中尾家屋敷から車で約5分。呼子大橋のたもとにある、風景も楽しめるお宿です。
「春ひな御膳」はイカの活き造り、あらかぶの唐揚げ、イカ天ぷら、茶わん蒸し、デザートが部屋食で楽しめます。
お食事された方はサービスで、最上階の展望風呂のご利用(タオル付)が出来ます。

美味しいお料理と、絶景の展望風呂でひな祭りを満喫されてみてはいかがでしょうか。

☆春ひな御膳 3,800円
《旅宿よぶこ》
住所 唐津市呼子町殿ノ浦1953-2
TEL 0955-82-6666
ランチ営業時間 11:30~14:30
部屋食で楽しめる「春ひな御膳」
¥3,800円
呼子大橋のたもとにある、風景も楽しめるお宿「旅宿よぶこ」

 
 

   ■“唐津のお雛さま”も展示される
      『百段雛まつり』~九州ひな紀行~ 目黒雅叙園にて開催

東京都指定有形文化財「百段階段」を有する「目黒雅叙園」で開催される、早春の恒例催事「百段雛まつり」において、九州全域に広がる百花繚乱のお雛さま文化が紹介されます。
九州各地の貴重なお雛さまとともに、唐津銀行創始者の大島小太郎氏の所蔵の品とされている「寛永雛」も展示されます。「寛永雛」は寛永年間(1623~43)作られた現存するものが数少ない、雛人形のルーツとされる貴重なお雛さまです。

展覧会名 『百段雛まつり』~九州ひな紀行~
開催期間 2014年1月24日(金)~3月3日(月)
開催時間 10:00~18:00(最終入館17:30)
会場 目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」
入場料
当日 ¥ 1,500
前売 ¥ 1,200 (園内特別前売 ¥ 1,000 ※1月23日まで)
学生 ¥ 800 ※要学生証呈示
小学生以下 無料
販売窓口 目黒雅叙園・JR目黒駅
主催 目黒雅叙園
お問合せ 目黒雅叙園営業部  TEL 03-5434-3140
HP https://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/index.html/


   ■中島潔ふるさと列車(ラッピングトレイン)を運行!!


「唐津のひいな遊び」期間に合わせ、昨年秋に運行した「中島潔ふるさと列車(ラッピングトレイン)」の第2弾が、唐津線を中心に運行します。
今回のデザインは、ひなまつりに合せ“子供の絵”を印象的に配置したものとなっています。

運行期間 平成26年2月10日(月)~3月上旬
運行区間 西唐津駅~佐賀駅間、西唐津駅~伊万里駅間

●中島潔ふるさと列車見学会 
JR九州主催の「唐津のひいな遊びウォーキング」にあわせて「中島潔ふるさと列車見学会」が下記の日程で開催されます。当日は、唐津駅に停車した列車を見学することができます。
詳細・・・(PDF)
日時 平成26年2月22日(土)12時30分~
会場 ①唐津駅4番のりば
  臨時列車見学時間:12時30分~13時10分
②唐津駅4番のりば
  臨時列車見学時間:14時00分~14時40分
その他 会場へ入場の際は、当日、駅コンコースにて見学券が配布されますので、見学券を改札の駅係員に提示してください。(入場無料)
お問合せ 唐津駅観光案内所 TEL:0955-72-4963


■唐津の街中は着物がよくにあう
  城下町唐津を着物で歩いてみませんか!

     好みの着物で唐津ひいな遊びの会場を巡りましょう。
      プロの着付け師が貴方を和の世界にいざないます。
日時 平成26年2月22日(土)~3月9日(日) 雨天日は休み。
10:00~16:00(着用は13:00締切です。)
着付け場所 まちなか集い館(唐津市大手口、下図参照)
内容 期間中、まちなか集い館では着物の着付けをいたします。
日本の伝統文化である着物を着て唐津ひいな遊びの会場や城下の街中を巡りましょう。
また、会場では“着物よろず相談”も行っています。
費用
着物着付けのみ(着物持込み) 1,000円
同上(小学生) 500円
着物を借りて着付け 1,500円
同上(小学生) 1,000円
着物よろず相談 無料


【主催】 唐津を着物で歩く会
【連絡先】 080-3184-4520
(唐津を着物で歩く会事務局)

詳細・・・(PDF)

   ■早春の唐津は花の見所が満載!! 唐津春夏花めぐりスタンプラリー
ポンポコ村
ベゴニア
有須田邸
しだれ梅
ブーゲンの森
ブーゲンビリア
唐津市浜玉町では2月頃より「しだれ梅」の見ごろを迎えます。
その他にも唐津市には花所が満載。より多くの観光スポットを紹介するための企画「唐津春夏花めぐりスタンプラリー」が実施されます。
花所と協賛店に置いてあるスタンプを集めると、抽選で唐津の物産品等が当たります。
美しい花々に癒されて、「唐津春夏花めぐりスタンプラリー」に参加されてみてはいかがでしょうか。

実施期間 平成26年2月~8月
料金 スタンプ捺印条件は各施設によって異なります。
無料~500円
お問合せ 唐津花めぐりの会
 TEL:090-3667-1936(近藤)
(一社)唐津観光協会
 TEL:0955-74-3355
唐津花めぐりの会HP
 http://hanameguri.info
※詳細は「唐津花めぐりの会」まで


詳細・・・(PDF)


   ■春の唐津んツアー 《ATAだより》

唐津よかばい旅倶楽部では、春を楽しむツアーを色々実施します。
唐津をまるかじりできるツアーとなっておりますので旅をしに来ませんか。

【ツアー】
★ひいな&花めぐり
歴史浪漫あふれる「城下町」唐津の町でおひな様めぐり。
梅の花も鑑賞して唐津の春を感じてみられませんか。
  【旅行日程】平成26年3月1日(土)・3月5日(水)
  【旅行代金】おひとり様 5,000円(税込)
  【最少催行人数】20名

【ツアー】
★唐津でロハス 自然体験ツアー
忙しく過ぎていく日常を離れ、自分自身を見つめなおしたあとは、山里の開放感あふれる温泉でお楽しみください。
  【旅行日程】平成26年2月28日(金)・3月26日(水)
  【旅行代金】おひとり様 5,000円(税込)
  【最少催行人数】20名
 
詳細・・・(PDF)
【ツアー】
★ロマンティックな星空観察ツアー
海に漁火が見え始めると夜空に満天の星がまたたきます。
冬の澄んだ空を眺めてみんですか。
  【旅行日程】平成26年3月6日(木)・3月15日(土)
  【旅行代金】おひとり様 7,800円(税込)
  【最少催行人数】20名

上記以外にもツアーがあります。唐津の春を感じてみてはいかがでしょうか。

【お問合せ】 一般社団法人唐津観光協会 ATA事業部
(唐津よかばい旅倶楽部)
  TEL:0955-74-3611
  FAX:0955-74-3612
  URL:http://www.yokabai-tabiclub.jp



 
社団法人 唐津観光協会
ページの上部へ