한국어
唐津観光協会
トップページ > <歴史> > 歴史探訪
匠
唐津浜玉厳木相知北波多肥前鎮西呼子七山玄海町
郷土の味
    唐津城  舞鶴公園 TEL 0955-72-5697 上へ戻る
唐津城
住所: 唐津市東城内8-1
交通: JR唐津駅より車で7分
駐車場: (有料) 普通車170台・大型バス 12台
入場料: 大人(15歳以上) 410円[320円]
小人(4歳以上15歳未満)200円[160円]
([ ]内は20名様以上の団体割引)
営業時間: 9:00〜17:00(入館は16:40まで)
※季節により開館時間変更
休み: 12/29〜12/31
バス停: 唐津城入口
詳細: 唐津城は、豊臣秀吉の臣“寺沢志摩守広高”が慶長7年(1602年)から7ヶ年の歳月を費やして完成しました。別名「舞鶴城」ともいわれ、桜・藤の名所でもあります。敷地内にはお土産処も併設されています。
URL: http://www.karatsu-bunka.or.jp/

    高島宝当神社 TEL 0955-74-3715 上へ戻る
住所: 唐津市高島
入場料: 無料 (船賃 大人200円、小人100円)
バス停: 定期船・・・千代田町
海上タクシー・・・唐津城入口
詳細: 今から四百年以上の昔、高島を荒す海賊を撃退した野崎隠岐守綱吉の墓を島の守神として祀ろうとしてできたのが、「宝当神社」です。後年、島の人々の願いを叶えてくれる神社として大切にされてきましたが、名前のためか近年「宝くじが当たりますように」とこの宝当神社に参拝する方が多くなってきています。
URL: http://houtoujinja.jp

    恵日寺 TEL 0955-77-0805 上へ戻る
住所: 唐津市鏡山添1693
入場料: 無料
バス停: 鏡神社
詳細: 本尊の観音像は、大伴挟手彦が朝鮮より持ち帰り、佐用姫の菩提のため安置したものと伝えられ、佐用姫観音と呼ばれています。この寺にある裏庭は、鏡山を背景にし、曾呂利新左衛門の作庭と伝えられる赴きある庭園もあります。 また、寺宝の国重要文化財「銅鐘(朝鮮鐘)」は朝鮮半島で鋳造され、総高73.0cm、口径47.5cmの大きさで、撞座が単頭の龍頭と、蛹と呼ぶ旗挿を結ぶ長軸線上に据えられ、十二葉複弁の蓮華文となっています。

    鏡神社 TEL 0955-77-3151 上へ戻る
住所: 唐津市鏡
入場料: 無料
休み: 年中無休
バス停: 鏡神社
詳細: 鏡神社は、神功皇后が戦勝を祈願するために、鏡山山頂に祠を建てたのが始まりと伝えられています。唐津で最も古い神社で、源氏物語の「玉鬘の巻」にも歌が詠まれています。また、社宝の絹本着色楊柳観音像は、国の重要文化財に指定されています。

    古代の森会館 TEL 0955-77-0510 上へ戻る
住所: 唐津市鏡1826-2
入場料: 大人100円 小人50円
(20名様以上2割引き)
営業時間: 9:00〜17:00(入館は16:40まで)
休み: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29〜1/3
バス停: 古代の森会館前
詳細: 唐津市内や東松浦郡の主要遺跡から出土したナイフ形石器や甕棺、窯跡などを展示しています。太古から縄文・弥生のヒトと時代の歩みがわかります。

    久里双水古墳 TEL 0955-72-9171(文化課) 上へ戻る
住所: 唐津市久里
バス停: つつじヶ丘団地
詳細: 全長108.5m、後円部径62.2m、前方部幅42.8mの大きさで、盤龍鏡や管玉 などが発見されました。現在は外観整備、ベンチ、ライトアップ等を整え、石室のレプリカも作成し、古墳公園として市民や観光客に親しまれています。

    菜畑遺跡・末盧館 TEL 0955-73-3673 上へ戻る
住所: 唐津市菜畑3359-2
入場料: 大人200円   小人100円
営業時間: 9:00〜17:00
休み: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29〜1/3
バス停: 末盧館前
詳細: 末盧館は、古代の高床式倉庫をイメージして建設(左写真)し、日本稲作発祥の地「菜畑遺跡」の展示を行っています。特別展示室には、邪馬台国時代の「末盧国」の代表遺物を展示し、出あいふれあいの広場には、遺跡公園として、日本最古の稲作ムラの竪穴式住居、日本最古の水田、縄文の森を復元しています。

    近松寺 小笠原記念館 TEL 0955-72-3597 上へ戻る
住所: 唐津市西寺町
入場料: 無料
営業時間: 9:00〜17:00
休み: @平成25年4月から平成25年10月まで
  ・・・第2、第4月曜日
A平成25年11月
  ・・・毎週月曜日
B平成25年12月から平成26年3月まで
  ・・・毎週月曜日、木曜
C12月29日から翌年1月3日まで
※なお、休館予定日が祝祭日の場合は、直近の平日を休館日とする
バス停: 坊主町
詳細: 三代藩主松平公墓所、及び 六代藩主小笠原公墓所がある近松寺は、浄瑠璃や歌舞伎作者として有名な、近松門左衛門の遺髪塚がたたずむ、臨済宗南禅寺派の寺。建立は1539年で境内の小笠原記念館も見どころです。

    曳山展示場 TEL 0955-73-4361 上へ戻る
曳山展示場
住所: 唐津市西城内6-33
入場料: 大人300円   小人(4歳〜14歳)150円
(20名様以上2割引き)
営業時間: 9:00〜17:00(入館は16:40まで)
休み: 12月第1火・水曜日、12/29〜12/31
バス停: 大手口
詳細: 豊穣の秋祭「唐津くんち」(毎年11/2〜4)で使われる14台の曳山がずらり勢揃いしています。多種多様な姿勢の造形美は、稀に見る優れた工芸品として、佐賀県の重要有形文化財に指定されています。
URL: http://www.karatsu-bunka.or.jp/

    唐津神社 TEL 0955-72-2264 上へ戻る
住所: 唐津市南城内3-13
入場料: 無料
バス停: 大手口
詳細: 唐津のまちの中心部にある唐津神社は、入口にそびえたつ白い鳥居が印象的。建てられたのが奈良時代といわれる古い社で、住吉三神と神田宗次とを祀っています。唐津の最大のお祭り「唐津くんち」は、唐津神社の秋季例大祭で、11/2〜4に14台の曳山が唐津のまちを練り歩きます。

    時の太鼓 TEL 0955-72-9250 上へ戻る
住所: 唐津市北城内
入場料: 無料
バス停: 城内ニの門
詳細: ニの門堀沿いの公園の一部に、高くそびえる鐘楼が時の太鼓です。正時(午前7時〜午後7時まで)になると鐘楼に裃人形が現れ、ドンドンと太鼓を叩き、お堀端に時刻を知らせてくれる、からくり時計です。

    埋門ノ館 TEL 0955-75-1810 上へ戻る
住所: 唐津市北城内6-56
入場料: 無料
営業時間: 9:00〜18:00
休み: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29〜1/3
バス停: 城内ニの門
詳細: 白壁の築地塀に囲まれた武家屋敷風の木造平家建で、黒松や紅葉などを植栽した日本庭園を備えた、城下町「唐津」にふさわしいたたずまいとなっています。館内には茶室、舞踊室などがあります。

    西ノ門館 TEL 0955-75- 3667 上へ戻る
住所: 唐津市北城内1-8
入場料: 無料
営業時間: 9:00〜17:00
休み: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29〜1/3
バス停: 城内ニの門
詳細: 館内は、出土文化財の管理保存のほか、来館者の皆さんに文化財情報を中心に発信する場として、学習室・展示室を設けています。城下町散策の休憩の場所としてもご利用いただきながら、唐津の歴史情報に触れることができます。

    (財)河村美術館 TEL/FAX 0955-73-2868 上へ戻る
河村美術館
住所: 唐津市北城内6-5
営業時間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
開館日: 土曜・日曜・祝日
(団体等他曜日相談可)
交通: JR唐津駅より徒歩 10分
送迎有り(要予約)
駐車場: 普通車 6台・マイクロバス 1台
詳細: 青木繁にあえる美術館。
県内初の私立美術館で、自慢の所蔵品は、ドイツのビアジョッキ、フランスのエマーユ、そしてなんといっても青木繁。絶筆といわれている「夕焼けの海」は圧巻。その他、洋画をはじめ、日本画、陶磁器、日本刀など所蔵品は多岐にわたります。
URL: http://www.kawamura.or.jp/

    旧唐津銀行 TEL 0955-70-1717 上へ戻る
※2011年3月26日 リニューアルオープン
住所: 唐津市本町1513-15
営業時間: 9:00〜18:00
休み: 12/29〜12/31
入場料: 無料
バス停: 大手口
詳細: 竣工 1912年(明治45年)
設計・監修 辰野金吾(唐津市出身)
旧唐津銀行は、 日本建築史に残る辰野金吾博士の弟子・田中実設計によるもので、明治45年築のクイーン・アン様式建築です。その優美なデザインに、唐津炭田の隆盛が偲ばれます。
URL: http://karatsu-bank.jp/

    旧高取邸 TEL 0955-75-0289 上へ戻る
旧高取邸
住所: 唐津市北城内5-40
入場料: 大人(15歳以上)510円
小人(4歳以上15歳未満)250円
※団体割引 20名様以上 2割引
営業時間: 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休み: 月曜日(月曜が祝日の際はその翌日)
12/29〜12/31
※展示替、能公演等のため臨時休館する場合がございます。
詳細: 高取邸は木造(明治後期頃築造)で杵島炭鉱の経営者として知られる「高取伊好(これよし)」の邸宅です。内部には能舞台や欄間などがあります。
詳細はコチラ
詳細(pdf)
URL: http://www.karatsu-bunka.or.jp/

    唐津市近代図書館 TEL 0955-72-3467 上へ戻る
住所: 唐津市新興町(JR唐津駅南側)
開館時間: 10:00〜18:00
※2階 一般図書室は平日19:00まで
休み: 毎週月曜日・国民の祝日・年末年始・その他図書整理日など
バス停: 唐津駅前
詳細: 読書、美術・ビデオ鑑賞など、子供たちからお年寄りまで、ゆっくり時間を過ごしていただける、みなさんのふれあい空間です。

●図書の貸出●
市内に居住、又は通勤・通学の方
東松浦郡内に居住、 1人10冊・2週間以内

ビデオやDVDなどの録音図書は1点1週間以内

    宝満神社 TEL 0955-74-3355 上へ戻る
住所: 唐津市宇木
入場料: 無料
バス停: 宝満神社前
詳細: イザナギノミコト・イザナミノミコトの二神を祀る宝満神社は、鳥居の年号によると享保4年(1720年)に建立されました。また、「産神宝満寺宮」といい、産婦と生児を守護する神社です。
4月上旬にはさくら祭が開催され、12月中旬〜1月中旬まで高さ約14mのジャンボ門松が立てられます。宝くじ当選祈願の人気スポットです。

   

[唐津地区]
◆唐津城 舞鶴公園
◆高島宝当神社
◆恵日寺
◆鏡神社
◆古代の森会館
◆久里双水古墳
◆菜畑遺跡末盧館
◆近松寺・小笠原記念館
◆曳山展示場
◆唐津神社
◆時の太鼓
◆埋門ノ館
◆西ノ門館
◆河村美術館
◆旧唐津銀行本店
◆旧高取邸
◆唐津市近代図書館

◆宝満神社

[浜玉町]
◆諏訪神社
◆万葉の里公園
◆玉島神社
◆万葉垂綸石公園
◆浜崎祇園山囃子保存会館

[厳木町]
◆佐用姫生誕地
◆室園神社肥前鳥居
◆獅子城跡
◆獅子王山妙法寺

[相知町]
◆幡随院長兵衛公園
◆鵜殿石仏群
◆医王寺
◆立石観音
◆蕨野五百羅漢

[北波多]
◆親王塚古墳
◆岸山法安寺
◆徳須恵川の河童達
◆岸岳城跡
◆岸岳古窯跡
◆瑞巌寺

[肥前町]
◆増田神社
◆納所住吉神社
◆鶴の岩屋

[鎮西町]
◆佐賀県立名護屋城博物館
◆特別史跡名護屋城跡
◆茶苑海月

[呼子町]
◆田島神社

◆鯨組主 中尾家屋敷

[七山村]
◆鳴神の庄
◆宗吾霊廟
◆子安神社

[玄海町]
◆値賀神社
◆三島神社三島公園
◆東光寺

 
       
 
社団法人 唐津観光協会